結婚式の電報はバルーン電報

結婚式、せっかく招待してもらったけれども参列・出席できないときってありますね。特に、30歳前後の結婚ラッシュ時というのは、仕事の責任が大きくなってきて休日が確保できなかったり、ご自身の方が少し結婚が早くてあかちゃんを育てている真っ最中だったりして、泣く泣く欠席することもあるでしょう。そんなとき、お祝いの気持ちだけでも送りませんか?

お祝いの気持ちを送るなら、電報です。最近は電報にもいろいろあって、お花やぬいぐるみ、バルーンなどを一緒に送ることができるものが増えています。

結婚式でもらってうれしいのは、バルーンです。ぬいぐるみは、好みもありますしかさばりますので、実は「もらっても困る」「置き場所がなくて、押し入れにしまってある」というケースが多いようです。バルーンなら、結婚式場にそのまま飾ってもらうことができて華やかですし、空気を抜けば片付けや持ち帰りにも困りません。あるいは、親戚の小さいお子さんが参加されるなら、お土産に持たせてあげれば喜ばれます。いろいろな使い道があってうれしいのが、バルーン電報です。

バルーン電報を送るなら、ベルビープライム電報が良いですよ。素敵な風船とともに、お祝いのメッセージを新郎新婦にとどけましょう。

This entry was posted in 結婚. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>